TOTAL SIGN & DISPLAY企業である

”SHOEIBO”グループは1962年(昭和37年)に設立し、社歴50余年を誇る、業界としては歴史ある企業といえます。

SIGN DISPLAY業界というと、大半がわずか数人で仕事をする職人的集団であります。
看板・ディスプレーの製造・工事には多種多様の人的・材料等で構成されます。
更に少人数の為、単発的に作業手配をすれば多くの「ロス」が生じ、強いては品質・納期・コストに関わってきます。

”SHOEIBO”は別途このように、看板・ディスプレーの製造・工事に置いて、ほぼ完ぺきな道具・機械・車両を備えております。この為、設計・製造・工事・メンテナンスを社内で一貫して行う事が出来ます。
その意味においては、SHOEIBOは小規模ながら本当の意味で「TOTAL SIGN DISPLAY & CONSTRUCTIONCOMPANY」であります。